薄毛を諦めていませんか?諦める前に治療するべきです!

男性にとって性的な悩みと同じ位に髪の問題は重大です。性的な悩みは言わないと分かりませんが、髪は言わなくてもバレてしまいます。年齢が増せば多少は諦めもつきますが、若いしかも10代からとなるとこれは大変です。AGAなど若い方が治療の効果も高いので諦めずに治療スタートしましょう。

*

抜け毛の防止に効果的な頭皮マッサージとツボ

      2016/09/28

頭皮マッサージは固くなった頭皮を揉みほぐし、血行を良くするとともにツボに刺激を与えて、抜け毛を防止し発毛を促すために行います。

間違ったやり方で行ってしまうと頭皮を傷めてしまい、抜け毛防止や発毛促進どころかかえって逆効果にもなりかねません。正しいやり方をしっかり学びましょう。

指の腹で優しくツボを刺激

まず叩いたり擦ったりするのは厳禁で、優しく揉む・押すが基本です。抜け毛や薄毛で悩んでいる人は毎日実践することで効果を実感することが出来ます。

では、具体的な方法を見ていきましょう。

優しく両方の手のひらで包み込むようにしますが小指は使いません。使わない理由は角度的に頭皮を傷める恐れがあるからで、他の8本指の腹で、優しく押します。

コツは、下から上へ持ち上げるようにすることです。

頭皮に効果のあるツボ

続いて押す場所です。頭皮には、抜け毛や薄毛に効果的なツボがたくさんあります。

  • 百会(ひゃくえ)

頭の中心線と耳の上をまっすぐ上った交差地点にあるツボです。ここを押すと万病に効くと言われており頭痛や自律神経失調症、不眠などに特に効果があります。髪の毛の成長にも重要な働きがあり、押し方は両方の中指を重ねながら柔らかくマッサージをしましょう。

  • 天柱(てんちゅう)

場所は首の後ろの生え際で、太い筋肉の外側のくぼんだ所です。百会に似て効果はたくさんありますが、血行を良くして髪の成長を助けます。親指で痛く感じない程度に押しましょう。

  • 角孫(かくそん)

耳のすぐ上のくぼんだ所です。頭痛や目と耳の病気の予防に効き目があるツボですが、抜け毛や薄毛にも良い影響があります。

  • 風池(ふうち)

天柱の指1本分外側の所です。肩こりや目の疲れにも効果的ですが、血流が良くなります。ここも親指で優しく押します。

  • あ門(あもん)

首の生え際の中央から少し上がったくぼんだ所です。天柱・風池・あ門はたがいに接近しているので、連続してマッサージすると効果が増します。

  • 玉沈(ぎょくちん)

後頭部の真ん中の盛り上がった位置から左右に指2本分程度離れたところにあり、ここもきわめて髪の成長と関係があります。

  • 通天(つうてん)

百会の指2本分斜め前です。ここも育毛効果抜群です。

これらのツボを毎日押したり揉んだりすることによって、血行が良くなり頭皮全体に栄養が行き届きます。そうなってくると発毛が促進され、薄毛などの悩みも徐々に解消する可能性があります。確かに少し行ったくらいではたいした効果は望めませんが、途中で決してあきらめずに続ければ、髪の悩みが解消する日も来るでしょう。